FX取引を知らないという人は、かなり損をしている。

FX取引を知らないという人は、かなり損をしている。

FX取引を知らないという人は、かなり損をしている。

 

この時代に外国為替証拠金取引、すなわちFX取引を知らないという人は、かなり損をしているように思えてしまう。もちろん、これはあくまでも趣味や好みの問題にもなることですから、投資というものにまったく興味がない人は別ですが。このFXにはたくさんの儲けるチャンスがあります。その一つが、買いと売りの両局面で儲けることができるということ。これはFXとよく似た外貨預金とは大きく違うところですね。どういうことかといいますと。

 

安く買って、高く売る。これは世の中の商売では欠かせない図式となっていますね。小売りでも不動産でも、安いものを仕入れて、それを利益を乗せて高く売る。これが逆さまだと商売にはなりませんから。この図式、実は投資の世界でも同じなのですね。自分がやっている金融商品が値上がりするときが儲けるチャンス。でも、これにも例外というものが存在します。たとえば、FXといわれる取引がそうです。

 

FXの取引では、高く売って、安く買い戻す、というやり方でも充分に儲けることができる。FXは通貨を売買して利益を出す投資ですから、その通貨が値上がりしたときや、値下がりしたときの両方で局面で儲けるチャンスがあるのです。チャンスというものが出てきたので、ここで取引のタイミングというものを考えたいと思います。どんな取引にも取引のタイミングというものがあります。そのタイミングを逃すと成功から大きく離れてしまう。

 

たとえば、株式投資というものでは、取引できる時間が限られていますね。そう、それは10時から15時まで。この時間帯、一般のサラリーマンの方ならまだ仕事中です。いくら取引が気になるからと言っても、仕事をサボるわけにはいきません。ですから取引のタイミングというものは、株取引の場合は前述の時間内ということになる。うまくいきませんね。でも、これがFX取引ならタイミングを逃すことなく取引できるのです。それはFX取引は24時間、いつでも取引可能だから。

 

FX取引は、24時間リアルタイムで取引ができる。だから自分の空いている時間を上手に利用すれば、タイミングも自由につくれるというわけなのですね。